きもだめし大会。

84 まんが編 きもだめし大会。

きもだめし大会。

 なんなんだ。さぁやに捨てられろとでもいう気か、冗談じゃない。

 上段の構え?
 んなもんはあの野郎が勝手にいっているだけだ。俺は格闘技、武道はやらん。どうせあの野郎のことだ、習っているんだろう。先輩風をふかせたくて。

 肝心の、きもだめしだが。
 俺は肝臓には自信がある。胃にも。体は頑丈だ。

 それでよかろう。ほかになにが
 
 

 ぴーっ。
 がりがりっ。
 ごろごろごろ。……ばたん。