未来予想図 清子。

64 記憶鮮明編 未来予想図 清子。

 浮気される夢を見てしまった。

 はいはいありえません、すみません私がぜーーーんぶ悪ぅございました!
 現在もつながっていますよ。ありえないですよはいはいわかっていましたよ最初から。

 まったく。

 でも、見てしまった。どうしてだろう。夜見る夢とはそんなものだろうか。
 どうしよ。
 目が覚めていなかったら「さぁや、起きて。好きだよ」とか致すだろうし、起きていたら「さぁや、起きていた? 好きだよ」とか致すだろうし。

 この体力無尽蔵男め……。
 あーああ。
 
 

 いままでの行いが悪すぎまして。かなり、おおせを受け入れなければなりませんが。
 なにをおおせになるか、わかっていたんですけどねえ、はあ……。
 さっさと言ったほうがよかったのかな。そうすれば……。

 いや、この男に限ってありえない。浮気されるみたいに。

 どうせ。俺の愛は地獄の釜より熱くて? 地獄の谷底より深いぞ。
 とかでしょう。

 一生すがられるのも体力を使います。皆さん、言うは早めに。後悔役にもなんにもたたず。

「さぁや。起きた? 好きだよ」

 ほーらきた。しかたがない、これもなんとかの弱みってやつですか?