傍白? 独白、激白。

42 傍白? 独白、激白。

 空になった超高級グラスをテーブルにどっかりおいた。

「でえ」

 ろれつが回らない。座っている感覚がない。

「前略して金曜の夜。
 あれがずばりのずぶりですよ。ええ正常位ですよ。いやもー……はあ、最高でした。絶頂っていうんですねえ。脳みそに火花が散って記憶が飛びました。体のど真ん中にみりみりむりやり奥までずどんですよ。信じられない衝撃っていうか圧迫がすごすぎて体はもう真っ二つ、一生刻まれますよ。ええいまでも忠弘にぶっすり犯されていますよ!
 あえげ? はあ……。

 忠弘、ただひろ、たた、あ……っ愛している! 愛している愛しているあいしている!! あ、あ、ぁ、あん……ん! ……ぁん! あん! ぁあああ!!! ん……もっと、もっと、もっと、ぁ! はげし! すごぃいい、……熱い! ただひろ!!

 だったかな。終止こんな感じですよ。なけなけあえげ、きつい締めるなイけイけさぁや愛しているですよ。イかされすぎて殺された……。
 中出しされた回数? 数えていられるか! ……いやもう、脳みその奥までまき散らされましたよう。熱い激しい毎度大量、子宮ぶっ壊されました。大汗精液愛液がべたべたですよ。全部べろんべろんおいしそうに……一番の手料理だそうです。君の手料理が食べたいってこのことだったんだなあ……。
 犯られていない体位は? もう……はいはい。なぜか忠弘さまは四十八手の知識がおおいにおありで。なんとかかんとか次々……むちゃくちゃでしたよう。苦しい体位ほど好きらしくて。どこで調べたんだかあの男……たぶんっていうか、ええ全部されました。なにぃ、ほかにもある? 勘弁してくださいよ……。
 すまたとぱいずりってなんですか? こういう質問されたいんでしょうわかっているから聞いたんですよ。はあ、そんなこと……あの男なに考えてんだか……離婚しようかな……はいはい、口に出したが最後、本当に殺されますよ巨根で。うらやましいでしょ?
 はあ、じゃおまけ。忠弘さまは私の乳房がたいそうお好きで。よほど見たいらしくて〆は抜かずの正常位です。お決まりらしいですよ。
 あーああ……4か月間どうしよう……忠弘は天国だろうけど、体力差ありすぎる私にいわせればもう、はあ……。
 忠弘どうやってとめようかなあ……ひどいこといったりやったりしたこっちが悪いから強気にでられなくて。ちょっとでも5歳児を傷つけちゃうでしょう、できないし……週末少しは眠らせてもらったけどあれで限界。いまごろ忠弘は4か月間セックスできるぞ犯りまくりだ、やったあばんざいって喜んでいるんだろうなあ、どうしよ……」

 2人は腹を抱えてひっくりかえり、1人は美尻がはみ出ている。もう1人は分別を失ってはいないものの靴はしっかり脱げている。

「本当にもう、勘弁してください。いいですね」
「はいはい……」