擬ぱんだ

きみ

about story

「大っ嫌いです」「どうか同情してほしい」
不器用なふたりの恋愛もよう。R18。長編。26万文字。再改稿中。
えろえろらぶらぶ激甘ハッピーエンド。登場人物がイラスト上はみな擬ぱんだで、次からつぎへと幸せになります。キィ・ワードはなけなけあえげ、きつい締めるなイけイけさぁや愛している。

last modified

  1. とうの昔にくれてやった真ノ臟
  2. 囚われしからだとともに捧ぐ心
  3. 恋ししとねに小石一つ夜のあと
  4. こわれゆく濃いこいしせっぷん
  5. こいこい近くまでそばまで中に
  6. こいのあやまちながれにゆだね
  7. けぶる霧に反応する瞳ごといま
  8. 桜散るらむこいも千切れし夜半
  9. 遅咲きのおもいねたみ身を焦す
  10. 勘違いしたくなる視線が渦巻く
  11. 冲天の勢いをあなたにぶつける
  12. 鮮麗なくちびるに囚われていま
  13. 清新の気をぬくもりにもよせて
  14. 真情の流露をつたえてください
  15. 感佩するほど深く激しくされた
  16. 惻隠の情でもいいからなにかを
  17. 見ず知らずの汪溢とした感情が
  18. なにより必要だと納得するまで
  19. 好きだって何回したらわかる?
  20. 琴線とくちびるにふれられたら
  21. 紫束と共に得た終わらない未来
  22. 過去に戻れるのならあの瞬間を
  23. 非合理な深奥から這い出る衝動
  24. 幾度もの仲直り深く優しく強く
  25. もう一度熱く長く深くかわして
  26. 情熱とはなにかを初めて知った
  27. きっと危険なほどあまい今から
  28. 隠していることあるでしょう?
  29. 気づいてから隠せない思いの丈
  30. ふりむいて迫って強引に昂ぶる
  31. 抱きしめあったまま熱く激しく
  32. かたみち想いがやっと終わった
  33. 幾度も繰り返す終わりなき行為
  34. いつから中毒最初から最後まで
  35. 夢みていた瞬間は過ぎ去りし後
  36. 誰にも負けない刺戟が欲しいよ
  37. 檣楼から見おろす深海が搖れる
  38. つむじかぜ舞うつまびらか纓う
  39. 悔いたりはしない荒々しき静謐
  40. 譌りの言葉を先に訴えを生身で
  41. 信じる道をともに激走酸素不足
  42. 昂奮のにおいがただよってくる
  43. 全力でいくよでないと勝てない
  44. やってみよう前進をまずは一歩
  45. 真諦もとめてたどり着いた先は
  46. 天気予報と恋その心はいつも雨
  47. ことほぎきかせて真珠をみせて
  48. 反省したら今度は迷わずきてよ
  49. 秘めたるものよあなたが欲しい
  50. 巴戦にしたくないんだ逃さない
  51. 勘違いからはじまった噓を実に
  52. ぶっ飛んでみろ連れていくから
  53. 一刀両断たったいま惚れました
  54. 通過していった誰かと違うひと

modified

Tweet