鮮麗なくちびるに囚われていま

10 鮮麗なくちびるに囚われていま

これだけでもう背を向けるの?
永遠に愛でる花はこの腕の中に
甘え下手ほどいい。こうできる
涙に濡れた淡い声でからみつく
ようやっと手にしたと気づいた
その気がなくとも、このままで
もっと求めてはいけないですか
ひょっとして、これで終わり?
あなたの傷痕に一生くちづける
やさしい炎でつつみこむように
手に入れられないと思うほどに
一生の思い出に勝てる行為を今
遠くにいたのにこんなにも一緒
ほどかなくともいい。ただ一瞬
さようならのしるしにはしない
ずっとこのまま叶うならもっと
堕ちていくような恋をこうして
うれしさの欠片よろこび跳ねる
これだけがたったひとつの武器
ふれてこれほどまでに愛おしい
みっともないかもしれないけど
片想い中のあなたからいきなり
吸いよせられるように心も体も
哀れな氷の微笑を砕いて射止め
錆びついた感情がふたたび動く
やわらかく激しく近づいた衝戟
一度であなたをなにもかも縛る