わが児いつくしみ頰をよせあう

4 わが児いつくしみ頰をよせあう

中途半端な今が一番いい、かも
失恋が怖くて恋はできないけど
届かない想いを抱えていたって
ラヴ・ソングが聴けなくなった
なにをいわれたってされたって
わたしの想いも消えてしまうの
強く優しくなれたら恋をしても
壊すと生み出すは同じではない
好きになるために絶望がほしい
最初からふりきってくれたよな
いまのうちだけ泳がせてあげる
いつまでも追いかけてきやがる
無間の愛は時と場所を選ばない
パラレルワールドでもすれ違う
前の世界でも逢っていないけど
別の世界に飛ばされてもきっと
あの世の亡霊になって見守ろう
無になってもマイナスからやる
いっていい?いわなくとも全部
否定しても、されても君を想う
こんなに迷う想いがよそにある
遠ざかっていく君と想いを手に
無価値を続けるのはつらいなあ
いつもこれで終わりかと想う癖
粘液が見えるようなねちっこさ
手紙も電話もいいけどやっぱり
君の情熱にはたちあがるばかり