失すりゆく偲び乞いし紅のつや

2 失すりゆく偲び乞いし紅のつや

諦められる行為だったらしない
熱く深く甘くあなたを知りたい
初めての儀式その先もあなたと
必死でさようならの代償行為を
人生に苦しむあなたを救いたい
後ろめたい背徳行為をあなたと
今まで一度も我慢してない幸運
言葉と行為、どちらがいいの?
簡単にできることじゃないよね
踏み出すのは怖い。勇気を出せ
魔剣で斬って。できるものなら
やましいことしていないってば
だめだよ、帰ったほうがいいよ
これから何されるか知っている
真昼間から何をやっているの?
一発でダメになるような濃いの
十年でも二十年でも待っている
待てるならいいじゃない。もう
今だけは耐えない、我慢しない
幻でも陽炎でもなく現実を実感
生まれた感情をどう言葉にする
逢えただけでもういいと想った
離れていた一秒前を思い出せず
君の喜ぶ顔が見たくてしている
枯れちゃってもうできないかと
言葉はどれだけ噓でもいいから
あとで体がばらばらになっても