blog

Wed, 5 Jan 2022 247

 2019年3月14日に完結させ2021年8月31日に改稿した「多過な君」をさらに改稿しています。まれにみるどM。
 求職情報誌はさすがに古かろう~~かろう~~あら~あらしかめだたない~~~。

 あわれなぱんだ描き。ひたすらあがきもがきます。

Sat, 1 Jan 2022 246

 去年ははじめてフォロワー数を意識した年でした。
 ことしはさてどうか。


Instagram 137

note 970

pixivFANBOX 22

Twitterメイン 3387

Twitterサブ 363

Mon, 1 Nov 2021 245

自分の武器。

  1. 気づき。
  2. 最前線で失敗して、人より多く恥をかいた。
  3. おともだちをだいじに。
  4. いいあんばい。
  5. フォロワー0、いいね0、RT0でも愛ヲ叫ブ。
  6. 過剰なサーヴィスがモットーです。
  7. 自分と仲良くなりたい。
  8. 金はもうけるのではなく稼ぐ。
  9. 知っていたつもりがまったく無知だったコーナー新設。
    養家の姓を冒す
    おか・す〔をかす〕【冒す】 の解説
    [動サ五(四)]《「犯す」と同語源》
    3 他家の姓を名のる。「養家の姓を冒す」
    潤筆料
    じゅんぴつ‐りょう ‥レウ【潤筆料】
    〘名〙 書画や文章などをかいた報酬。揮毫料(きごうりょう)。潤筆。
    麤枝大葉
    そしたいよう【麤枝大葉】
    大ぶりな枝がまばらに伸びていて、葉が大きいこと。文章が、細かい技巧や規則に走らず、ゆったりとしていること。大まかで、風格があること。
    注記「麤」は、まばらなさま。「大葉」は、葉が大きいこと。表記「麤枝」は、「粗枝」「麁枝」とも書く。出典『朱子語類しゅしごるい』七八類語椽大之筆てんだいのふで
    洛陽の紙価を高める
    洛陽(らくよう)の紙価(しか)を高(たか)める
    《晋の左思が三都賦(さんとのふ)を作った時、これを写す人が多く、洛陽では紙の値が高くなったという、「晋書」文苑伝にある故事から》著書の評判がよくて売れ行きのよいことのたとえ。
    [補説]「市価を高める」と書くのは誤り。
  10. 固いプライドはどんなに砕いても一瞬で固まり再構築する。
  11. 誰も傷つけず気分よくなれる。

Mon, 1 Nov 2021 244

達成した目標。

  1. SNS、Twitterフォロワーさま1000人。
    2021/08/06、1000。
    2021/09/15、2000。
    2021/11/15、3000。
    ありがとうございます。
  2. いいねがつかないような投稿をやめた。
  3. 体を鍛えよう。
    2021年10月は達成。

Mon, 1 Nov 2021 242

自分の言葉。

  1. 古いプライドを粉々に砕け。 こだわりを捨てろ。新しくしろ。変われ!
    アウトプットしろぉおお。
  2. 世間を知ろう。
    作業中×ライブ配信-0:00Studio
    Discord|会話や交流が楽しめるプラットフォーム
    Twitter スペース
    神がやっていらした。生活音を当然のように流す黒歴史デビュー。
  3. 文の断捨離。
    接続詞をなるべく削る。
    接続助詞・主語を減らす
    登場人物の名前を呼ぶ、記述する、にこだわりすぎていた。
    一話に一度出せばあとはばっさり減らすほうが読みやすい。
  4. 漢字を開くかどうか選択する。
    入力しているから難しい漢字を使いたがるそうです。なるほど。
    少なくとも、手で書けない漢字は開こう。
    補助動詞は開く、複合動詞はどちらかの動詞を開く。
    熟語は閉じる場合も。例:振り込み。
    https://www.jtf.jp/pdf/jtf_style_guide.pdf
    活用のある複合語(動詞)では送りがなを省略しません。
    熟語・活用ある動詞は閉じる。
  5. こそあど言葉に頼った表現を減らす。
    これ それ あれ どれ
    ここ そこ あそこ どこ
    こちら そちら あちら どちら
    この その あの どの
    こう そう ああ どう
    こんな そんな あんな どんな
    主文を先にして「それは~これは~」重複表現になっていた。
    悪癖と気づけた。
  6. ~こと、~もの、~ところ、~と思う 表現 減らしなくす。
  7. 過剰・重複表現をなくす。
  8. 名刺を立場に。
  9. 基本給は上げず賞与で報いる。
  10. ご縁をだいじに。人脈はありがたい。
    相手してくれる人だけに反応する。
    友人・支援者以外、届かないいいねはしない。ホストに貢ぐ、遊郭通いするようなもの。
  11. 取・切・行・来・起・見・言 漢字を開くかどうか。
  12. SNSをなるべくみない。
    ソーシャルゲーム、サブスクリプションは一切しない。
    2021/02/24撤回。ソシャゲはNieRRe[in]carnation、サブスクリプションはAdobeさまの奴隷になります。わん。
  13. 質を上げろ。
  14. 一部の人は出社が必ずしも仕事ではなくなった。現代ものをどう描くか。
  15. 文句いったり他人の文句みているひまがあったらアウトプット。かけえええ。
  16. 悪癖文を少しでも改善。
    なにが悪癖か知ろう。閲覧者さまに負担をかけるような文を削る。
    文頭に「まあ」「で」ほか接続詞・接続助詞。いつものように、前のように、あのとき思った。前言った。
    閲覧者さまにみせると「まわりくどい」「設定を覚えていない」「いま言え」
    ページを閉じられ二度とおいでくださらないでしょう。
  17. 難読漢字はさける。
    ときどきみかける「読める?」「漢字を知らないの?」
    やられれば腹が立つ。書けばページを閉じられる。
    やめよう難読。ランキング機能がないとふりがな機能もない。
  18. 表記統一、表記ゆれをなくす。
  19. 表現の自由という権利は表現に気をつけようという義務。
  20. 数字ばかり追いかけて、人の心を失うな。
    再生数、数字だけの絆でつながってるなんちゃってお友だち集団。
    闇の部分を共有できる友だち。
    き‐ずな〔‐づな〕【×絆/×紲】の解説
    1. 人と人との断つことのできないつながり。離れがたい結びつき。「夫婦の―」
    2. 馬などの動物をつないでおく綱。
    Wikipedia
    絆(きずな、きづな)は、本来は、犬・馬・鷹などの家畜を、通りがかりの立木につないでおくための綱。しがらみ、呪縛、束縛の意味に使われていた。「ほだし」、「ほだす」ともいう。
    大震災のとき絆ステッカーをはるダンプカーをよくみかけました。田舎では、ほぼ縛の字、しがらみという言葉だったためあまりいい目ではみていませんでした。
    Neon Genesis EVANGELIONで有名。零号機の操縦者が六分儀大将にむけてつかう最適の表現でしょう。
  21. 凡人は悩み天才は逆境でも楽しむ。
  22. ジャッジは人を不幸にする。
  23. 言葉はいらない。
    よく目にして読みませんか、この言葉。
    凡人は削れ。
  24. 思考をとめるな。
    まねから入ればもう考えていない。
    リサーチすれば考えなくていい。
    創作で楽するな。
    ひとは必ずみている。

Mon, 1 Nov 2021 241

ひとさまの言葉。

  1. 本を読む。
  2. 調べものをする。
  3. 計画を立てる。
  4. 片づけ。
  5. 整理整頓。
  6. 凡人よ、下を向いている暇はあるのか。
  7. 推しは推せるときに推せ。
  8. むりやりポジティブになるな。
    他人の言葉でなら完全にうつだそうです。
  9. 自由は一番不自由。
  10. ストレスのパラドクス。
  11. アンロジック。
  12. 自分の考えは絶対じゃない。
  13. 正念場にどう出るか。
    羽生善治九段「なにかに挑戦したら確実に報われるのであれば、誰でも必ず挑戦するだろう。報われないかもしれないところで、同じ情熱、気力、モチベーションをもって継続しているのは非常に大変なことであり、私は、それこそが才能だと思っている」
  14. 勉強してくふうしろ。
  15. 誰にでも聞け。
  16. うまくなるためにプライドはいらない。
  17. 臆測で発言するな。
  18. 学びに損なし。
  19. 記録こそ宝。
  20. 自分の実力を客観視せよ。
  21. 自分の立ち位置を知れ。
  22. 使いやすい道具で最効率の方法を探れ。良いものはすぐに取り入れろ、新陳代謝を活発に。
  23. 小綺麗にしてアグレッシブに運動しよう。
  24. いいね、フォローは価値の認めかたの最上級。
  25. コーヒー飲む?
  26. いいねがつかないような投稿はやめたら?
    友人からの強烈な一言。生きている価値がないとよくよく自覚した。
  27. 低質なインプットをやめろ。
    首から上でやることは全部意味なし。
  28. 良いチャレンジなら失敗しても挑戦しつづけろ。
  29. 読み手目線のメリットを書く、わかりやすい言葉を使う、行動してほしいことを書く、数字を使う。
    永遠に通用するモデルは存在しない。
  30. 認識→学習→実践。
  31. 逆説を考えろ。
  32. 百まで恋して。
  33. 身をまもろう。
  34. 宣伝だいじ。
  35. 反応がうすいのは当然、実力と才能がないから。
  36. 長期的につづけられそうなコンテンツ。
    Instagramは14文字を薄氷投稿。文と絵はこれから。月の裏側がさいごになるでしょう。
  37. 努める者は報われる。
  38. 失敗と挫折と経験を地道に積み重ねろ。
  39. 絶望や希望の淵に立っても穴があくほど足もとの現実をみろ。
  40. 老害にならないために、自分が持っている武器を棚卸ししたほうがいい。
  41. 老害と呼ばれる恐怖は歳を取らないとわからない。
    わかる歳になった。去年ようやっと。いかに自分を粉々に砕くか、否定しつづけられるか。
  42. このままじゃだめだ。
    変えて完全にあたらしくしなければ。
  43. 地道にこつこつがんばる。
  44. ばっきば~きに折れ~こ・こ・ろをだよ~しつこいなあ……あいつ毎回……
  45. 相手に、欺いてやったという快感も達成感も与えてはならない。執拗に、執念深く、かつ敏捷に。絶対にただでは通さない。プレッシャーを、ストレスを与えつづけろ。
  46. ほんのわずか苛立ちと焦りを含んだ綻びを、待ってたよ。
  47. たかがブロック1本。たかが25点中の1点。たかが、部活。
  48. もしもその瞬間がきたら、
  49. 大地をふみしめる理由はただひとつ。
  50. 勝つためには膨大なエネルギーが必要だ。
  51. はためには120点とるほうが格好いいのかな。
  52. 後手にまわるな、攻めるぞ!
  53. たかが1点、勝負はこれからです。
  54. 優れたチームワークも、数人がかりの攻撃も、全部ねじふせる高さとパワー。
  55. やっていることは基本的に間違っていない。迷うな。
  56. 悪口は受け取らなければ相手のもの。
  57. すごいものはすごい。
  58. 最初こそまずはできるよろこび。
  59. 慢心するどころかひたすら上をみている。
  60. 一握り以外みな負ける。たいしたことじゃない。
  61. 他人の評価を気にする、他人と自分を比べる雑念がこの世にあることすら知らないかのように。
  62. ストレートにほめられるってすごいうれしいなあ。
  63. 本気には本気で。
  64. 重要なのは常に、次自分にできることとすべきこと。
    一日一ぱんだ描きます。
  65. 下っ端1年のただのミスプレーに興味を持つ。
  66. 文章は読み手あってのもの。
    漢字や熟語が多いと読みづらい。一読しただけではわからない表現は不親切。難しい漢字・凝った表現、相手に伝わらない文章、考えなければ理解できない文章は悪文です。
  67. 否定されてもめげない。
  68. 絶対みかえしてやる。
  69. もっと自分らしく生きればよかった。
  70. あんなに働かなくともよかった。
  71. 言いたいことをいえばよかった。
  72. もっと友だちと連絡をとればよかった。
  73. もっと自分を幸せにしてあげればよかった。
  74. もっと楽しいことをして笑っていたかった。
  75. 体が健康ならいつでもやり直せる。
  76. あとははいあがるだけ。
  77. できない→できたらどうする?
  78. 事実と意見を明確に分ける。
  79. どう書くかより何を書くか。
  80. あらゆることが備わっている、発揮しろ。
  81. とまったらだめだ。
  82. 探せ。考えろ。いつもと同じ考えじゃだめだ。
  83. 思考をとめない。最善をさがしつづける。
  84. なんとなくやったら負けるよ。
  85. 超不要なプライド捨てちまえ。
  86. できなくなることを受け入れる。

Sat, 16 Oct 2021 240

「が」と「は」の使い分け

「が」「は」
 主語を表す助詞。

「が」

 格助詞。主語を指し示し強調する。

 相手にとって新しい、あるいは未知の情報を伝える働きがある。

「高橋さんはどなたですか?」
「私が高橋です」

 未知の情報を伝える。「が」の後は省略可能。

「高橋さんはどなたですか?」
「私です」

 逆説の「しかし」の意味で使う場合がある。

プレゼンは失敗したが企画は通った。

 2つの文章をつなぐ接続助詞。しかしで言い換え可能。この場合「が」は使っても問題ない。
「しかし」に言い換えられない場面で「が」を使っている場合「が」は不要。

「が」は多用しがち。「が」を減らす、あるいは「は」に言い換えるくふうを。

「は」

 係助詞。主語がどこにかかっているかを示す。

 相手にとって古い、あるいは既知の情報を伝える働きがあるともいわれる。

「あなたはどなたですか?」
「私は高橋です」

 既知の情報を伝える。「は」の前は省略可能。

「あなたはどなたですか?」
「高橋です」

引用元
書籍タイトル あたりまえだけどなかなかできない 文章のルール
出版社名 明日香出版社
著者名 高橋恵治
刊行日 2010年5月21日 初版発行

Thu, 2 Sep 2021 239

 YouTube動画を.htmlでインライン埋めこみ表示方法。

「エラーが発生しました。しばらくしてからもう一度お試しください」

 回避できました。

 htmlは、YouTubeへいって共有→埋め込む→コピー。

 cssは、

iframe {
max-width: 100%;
}

 やっと解決。

 もうひとつ、SNS投稿がセンタリングとならない件。
 .htmlで当該ソースを、

<div style=“display: flex; justify-content: center;”>
</div>

 でくくれ。だそうです。これまた解決。
 ようやっとTwitterモーメントを作成できます。

...more

Thu, 2 Sep 2021 238

 Instagram投稿がインライン表示されません。

https://developers.facebook.com/docs/instagram/oembed?locale=ja_JP

「2021年9月7日までに、oEmbed Read機能のアプリレビューを完了させてください」

 なにをいっているのかさっぱりわからない。
 ない頭をふりみだし、Instagramへいって当該投稿の埋め込みコードを再取得。なんとか表示されました。

 次に、iPhoneで表示したときInstagram投稿がはみでます。
 解決策、cssのスマホ表示部分に、

@media screen and (max-width: 899px){
.instagram-media{
width:414px !important;
max-width: 100% !important;
min-width: initial !important;
}
}

 なんとか解決。

Powered by Movable Type