blog 245

Mon, 1 Nov 2021

自分の武器。

  1. 気づき。
  2. 最前線で失敗して、人より多く恥をかいた。
  3. おともだちをだいじに。
  4. いいあんばい。
  5. フォロワー0、いいね0、RT0でも愛ヲ叫ブ。
  6. 過剰なサーヴィスがモットーです。
  7. 自分と仲良くなりたい。
  8. 金はもうけるのではなく稼ぐ。
  9. 知っていたつもりがまったく無知だったコーナー新設。
    養家の姓を冒す
    おか・す〔をかす〕【冒す】 の解説
    [動サ五(四)]《「犯す」と同語源》
    3 他家の姓を名のる。「養家の姓を冒す」
    潤筆料
    じゅんぴつ‐りょう ‥レウ【潤筆料】
    〘名〙 書画や文章などをかいた報酬。揮毫料(きごうりょう)。潤筆。
    麤枝大葉
    そしたいよう【麤枝大葉】
    大ぶりな枝がまばらに伸びていて、葉が大きいこと。文章が、細かい技巧や規則に走らず、ゆったりとしていること。大まかで、風格があること。
    注記「麤」は、まばらなさま。「大葉」は、葉が大きいこと。表記「麤枝」は、「粗枝」「麁枝」とも書く。出典『朱子語類しゅしごるい』七八類語椽大之筆てんだいのふで
    洛陽の紙価を高める
    洛陽(らくよう)の紙価(しか)を高(たか)める
    《晋の左思が三都賦(さんとのふ)を作った時、これを写す人が多く、洛陽では紙の値が高くなったという、「晋書」文苑伝にある故事から》著書の評判がよくて売れ行きのよいことのたとえ。
    [補説]「市価を高める」と書くのは誤り。
  10. 固いプライドはどんなに砕いても一瞬で固まり再構築する。
  11. 誰も傷つけず気分よくなれる。

Powered by Movable Type