十一月二十三日、十一月二十四日

 わたしは二日間悶絶させられました。祝日の金曜日……回目、これでおわりにするって言ったその次もありまして……。つ、つきいっかい、の、を……。
 むねで、はさんで……。
 ……。
「このあいだ、……梅子からしてくれたもんな……」
 ……。
「ぁン……」
 ……。
「凄……い、梅子」
 ……。
「もっと……舐めて」
 ……。
「もっと……挟んで」
 ……。
「飲んじゃ駄目だ……」

 ごしごし拭いて磨きました。バイクに乗っても無言です。
「これで期末は謹慎する。俺厭々我慢する」
 ……。
「試験明け、日曜……来て?」
 ……。
「……怒った?」
 ……。

 期末試験に集中です。誰がなんと言っても集中です。あたまのよすぎるひとを説得するなんて無理なんです!