birthday present

「SAYAKO YAMAMOTOと」
 なんだ? 山本? お前いつの間に結婚したの?
「まだなんだ」
 まだって。
「これからなんだ」
 これからって。なにをこれからなんだ。
「逢うのが」
 ……は?
「あまり、まともに喋ったことがない」
 おいおい。
「とても仕事熱心で。真摯で。ナンパめいた言葉を、職場で言えない」
 せっかく同じ会社なのにそれかよ。世の社会人ってのはな、そんなに恵まれていないぞ。
「作っては貰えないだろうか」
 いや、そりゃ作るけれどもさ。お前の、随分いい品だ。これと全く同じ物っていったら……
「金は出す、いくらでも。受け取って貰えると嬉しい」
 別にいいよ、ダチから金なんて。
 ……そんな目をするのは止めてくれよ。分かった、ちゃんと請求をする。悪いけれども高く付くぜ。
「構わない。いくらでも。その為に稼いで来た」
 お前は昔から、なりふり構わず働いていたな。でも守銭奴とか、じゃねえよなあ……
 血液型とか分かるか、揃いならそれも……って、なんで知っているんだよまともに喋ってもいないのに……なに、うちの人事はなかなか最低でな? なんでそんな会社に……ハイハイ逢えたから全部チャラね。
 お前みたいな高学歴だったら、もっとでかい所でも……ハイハイそれじゃ逢えなかった、だろ。分かったよ。
 ところでさあ。こういうアイテムを買うんなら、当然考えているんだろ、指輪。
 ……は? なんだその、ああそういえば、って。ここをどこだと思っているんだよ、宝飾店だぞ。大体な、お前まともに恋愛をしたことないだろ。なさそうだったもんなあ、仰山美人に纏わりつかれてもいつも迷惑そうで、こっちは羨ましかったっていうのに……ハイハイんなもん眼中になかった、だろ。分かっているよ。
 じゃ十月中に納品な。式には呼んでくれ。成功を祈る。