Thu, 3 May 2012

「このまま時が止まってくれればいいのに」
「俺もそう思う」

「お前は自由だけれど、俺には何もないから」

 することをして、家族に親戚に紹介をして、それから……

「ちょっとめまいがするんだ」
 年相応に老けていた。
 連絡先を教えて? 勇気を振り絞って訊くと、別の番号だった。
 抱き締めて、
「ずっと一緒にいていいの?」「ずっと想い続けていいなら、私……」