Thu, 3 May 2012

「このまま時が止まってくれればいいのに」
「俺もそう思う」

Fri, 3 May 2013

「お前は自由だけれど、俺には何もないから」

Sat, 3 May 2014

 することをして、家族に親戚に紹介をして、それから……

Sun, 3 May 2015

「ちょっとめまいがするんだ」
 年相応に老けていた。
 連絡先を教えて? 勇気を振り絞って訊くと、別の番号だった。
 抱き締めて、
「ずっと一緒にいていいの?」「ずっと想い続けていいのなら、私……」

Tue, 3 May 2016

 どんなに 離れて いても 心は あなたの もの
 手を伸ばしても 貴方は

Wed, 3 May 2017

 地獄の業火に焼かれるまで
 少しだけ待っていて
 誰かと幸せになっていてくれたら
 あの笑顔を、その誰かに見せていてくれたら
 それさえ確認出来たら、もうそれでいい
 あとは、もう魂ごと消えるから

Thu, 3 May 2018

 生まれ変わって
 私なんか忘れて
 どうか誰かと幸せに……

Fri, 3 May 2019

 幸せだって
 分かっているよ
 きっとあんなふうに
 好きな人の前でだけ笑顔で
 好きな人にだけは努力を見せないで
 子どもが好きで
 酒も博打も食うも好きで
 いつも心配させて
 なにも言わないで……