blog/223

Sat,20 Feb 2016

サイト十周年・百万ヒット御礼。

more...

ばあたん。ばあたん。
ずぼらで、とろく、小太りで、かばねやみで、脚が短く、腹が出っ張っていて、けっちゅとくしゃみがでかいばあたん。
陽気で明るいどじなばあたん。
黄緑色のどんぶぐを着て茶の間に巣を作ってお昼寝をするばあたん。
けっちゅを上げてへっこをたれるばあたん。
ぼんちをたれ、しっこをたれ、げろをするばあたん。
ぼんちをむぐすばあたん。
しっこをむぐすばあたん。
ちゃみちがりのばあたん。
たんこのお布団に潜り込み、一緒に寝ろと言って来るばあたん。
よたよた歩くばあたん。
寝た切りのばあたん。
めんこいばあたん。
めぐさいばあたん。
伊勢佐木町ブルースを唄ったら、スリッパで鐘を一つ鳴らしたばあたん。
いやしくて、人が食べたものを欲しがるばあたん。
抱き締めると背中があっちゅいばあたん。
韓ドラがだいちゅきなばあたん。
はなうたをうたうばあたん。
お茶目なばあたん。いつもそこらでけつまづき、くやしがるばあたん。
職場に冷やし中華を作って持って来てくれたばあたん。
すぐに騙されるばあたん。
素直なばあたん。
畑にしっこぼんこされたせいで犬猫がだいきらいなばあたん。猫はミー子、犬はミー助、コアラを飼ったらミンミちゃんと名付けるばあたん。
ばあたん ばあたん 好き嫌いが激しいばあたん だいちゅきなばあたん
ばあたん ばあたん
透き通ったガラス玉のような瞳のばあたん。
回転寿司に連れて行ったらもりもり食べて、口いっぱいにエビを頬張りながら中腰で次の獲物を狙うばあたん。
焼肉屋に連れて行ったらもりもり食べて、三人でカルビ12人前を頼んでぺろりと食べ、ボーナスだから連れて来たと言ったら次のボーナスはいつだとすかさず訊いたばあたん。
ドン•ガバチョが好きなばあたん。ピンクパンサーが好きなばあたん。
好き嫌いが非常に激しいばあたん。料理が上手で、調味料の加減がどぼどぼで、でも美味しいばあたん。
収納もない北向き六畳一間を女郎部屋と呼び、そこで寝泊まりをしているばあたん。
寒がりで、いつも体を震わせているばあたん。
冷え性で、幼いたんこを湯たんぽ代わりにしていたばあたん。
ナベをいつも焦がすばあたん。
自分の顔をとても気にして、始終手鏡で我が顔チェックをするばあたん。鏡よ鏡、鏡さんと手鏡を要求するばあたん。
我が家がだいちゅきで、入退院を繰り返したばあたん。
始終ぼけているばあたん。身体中が痒いばあたん。
つまみ食いが好きなばあたん。人の食べたものを食べたがるばあたん。
フィギュアスケートを華麗に滑れる気になっていて、赤いおベベを着て試合に出たがるばあたん。
たんこの愛するタオルケットを奪い取り、我が物顔をするばあたん。
ばあたん ばあたん よじゃれなばあたん。けっちゅがかゆいばあたん。いじきたないばあたん。めんこいばあたん。食い意地の張っているばあたん。
目の前で美味しそうに食べたり飲んだりすると、必ず「くれ」と言って来ます。
ばあたんのいない我が家は、暗くて寂しいです。
きっと明日も明後日も、「おやつみよ、たんこちゃん」と言ってくれると思うのです。
ばあたん「年寄りは赤ちゃんみでえなもんだ」「おら十八歳」
ばあたんと花火を一緒に
#おかん日記 2015/8/1
ぱんちゅの歌を歌うばあたん。
ばあたん ばあたん たんこのばあたん
独り暮らしのアパート生活でインフルエンザに罹ったとき、繁忙期のなか遠く往復300km、慣れない雪道を走破してラーメンを作りに来てくれたばあたん。
トイレが近いばあたん。船の上で、車の中でいつもがまんするばあたん。
道の駅でトイレに駆け込み、鍵も掛けず用を足し、ふんちゃんにドアを開けられるばあたん。
けっちゅを出し出し歩くばあたん。お風呂に入っては部屋まで真っ裸で歩き、トイレに入っては風呂場までズボンを下げ下げ歩くばあたん。
おかんナベを焦がす(定期ポスト)

ばあたんが今日も生きてくれました。

Powered by Movable Type